沖縄の石垣島は、世界でも有数のダイビングスポットとして人気があります。
北部、中部、南部、そして武富島や黒島などの離島など、大きく4つのダイビングポイントが存在します。
ではなぜ世界でも有数のダイビングスポットに選ばれているのか、人気の理由について紹介していきます。

石垣島のダイビングポイントの魅力について

ダイビングの目的と言えば、海中に潜って海の中の景色を見る事ですよね。
石垣島の場合は、サンゴ礁が花畑のように一面に広がっています。
自然が豊かで、真っ青な海と真っ白な砂地のコントラストも見事だとしか言いようがありません。

生き物もたくさんの種類を見る事が出来、ドロップオフやイソマグロ、ネムリブカなど他所ではなかなか見る事が出来ない大物とも出会える可能性大です。
それぞれダイビングポイントによって、全く見える景色が異なるのも石垣島のダイビングスポットの魅力だと言えます。

一番人気の川平石垣マンタスクランブル

世界で有数のダイビングスポットである石垣島の中でも、一番人気は川平石垣マンタスクランブルです。
中部に位置し、川平湾からボートで10分という利便性の良さも人気の理由です。

そしてマンタに遭遇出来る率も高く、亜熱帯気候のため一年を通じてダイビングを楽しむ事が可能です。
マンタとはエイの仲間で、体調は数メートルもあり、大きな翼を羽ばたかせるように泳ぐ姿がダイバーに人気があります。

また比較的浅く、流れもほとんどない穏やかな海なので、初心者でも安心してダイビングを楽しむ事が出来るでしょう。
ただし注意点としては、人気スポットであるために、トップシーズンである9〜11月の連休に訪れると混雑が予想されます。
ゆっくり自分のペースでダイビングを楽しみたいという人は、混雑するシーズンをズラして訪れるようにして下さい。

関連する記事