ダイビング目的で石垣島に訪れたとしても、せっかく石垣島に訪れたのだから、他にもいろいろと楽しみたいですよね。
石垣島の方言事情や交通事情、イベント事情など石垣島をもっと楽しめる方法についていくつか紹介していきます。

石垣島の方言事情

石垣島では、現地の若者は島を出てしまい、島人の多くは高齢者です。
そして高齢者はかなり方言を使って話すので、何を話しているのか全然理解出来ないなんて事も珍しくありません。
ですが、せっかく旅行で石垣島に訪れたのですから、島人とも楽しくコミュニケーションを取りたいですよね。
なので簡単な挨拶程度は、方言を理解しておくといいでしょう。

例えば、こんにちは⇔クヨーナーラ、美味しい⇔マーサン、元気です⇔チャーガンジューとなります。
もちろんダイビングツアーのスタッフは標準語を話してくれるので、話が分からないという心配はありません。

石垣島の交通事情

  

石垣島は島と言っても周囲は160kmにも及ぶ大きな島です。
レンタルサイクルもありますが、大きな島なので自転車での移動は大変な労力を使います。
なので島一周を観光したいのであれば、レンタカーを借りてドライブをするといいでしょう。

実際に旅行者でレンタカーを利用する人が多いため、石垣島にはレンタカーの会社が多数あります。
石垣島にはバスもありますが、本数が少ないので注意して下さい。

石垣島のイベント事情

石垣島には季節ごとに伝統的なお祭りが多数存在しています。
例えば「オリオンビアフェストin石垣」は、オリオンビールが主催の夏祭りでライブが楽しめ花火も打ちあがります。
「南の島の星まつり」は旧暦の七夕の日に行われるお祭りで、星が本当にキレイに見えます。

関連する記事